FC2ブログ
香川の借金相談・多重債務者・借金返済・自己破産・任意整理・個人民事再生・債務整理・特定調停・みなし弁済・利息制限法と出資法 ・過払い請求…など債務整理に関して詳しくガイド。
【香川】債務整理徹底ガイド|高松|丸亀
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
任意整理のメリット①
2007-10-17-Wed  CATEGORY: 任意整理について
[取立て・督促が止まる]

弁護士・司法書士に任意整理の手続を依頼した場合、貸金業者は本人に対する一切の直接の請求、例えば電話(もちろん留守電も)、電報、訪問を禁じられています。

これは、貸金業者を管理・監督する官庁である「金融監督庁事務ガイドライン」の3-2-2-(3)-②に「債務処理に関する権限を弁護士に委任した旨の通知、司法書士法第3条第1項第6号及び第7号に規定する業務(簡裁訴訟代理関係業務)に関する権限を同法第3条第2項に規定する司法書士に委任した旨の通知又は、調停、破産その他裁判手続をとったことの通知を受けた後に、正当な理由なく支払請求をすること」をしてはならない、と明記されているからです。

もし、万が一貸金業者が弁護士の通知・通告を無視して請求行為を止めない場合には、監督官庁である金融監督庁、財務局から指導や営業停止等の厳しい処分があるだけでなく、貸金業規制法第21条(取立行為の規制)違反により、1年以下の懲役、または300万円以下の罰金に処せられる可能性があります。
依頼を受けた弁護士・司法書士事務所では、多重債務に関する任意整理手続を受任した当日、遅くとも次の日には受任通知を全業者に出しますので、業者からの取立て行為がなくなります。

このように弁護士・司法書士に借金の任意整理を依頼すれば、支払日になってもお金の工面がつかず、貸金業者から自宅や職場に督促の電話がかかってくるんじゃないか・・・と不安になることももうありません。返済のことばかりを考えて仕事が手につかないことや、家族や職場にばれたらどうしよう、と思い悩む日々と決別することができるのです。

四国お得情報満載!!
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


余白 Copyright © 2005 【香川】債務整理徹底ガイド|高松|丸亀. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。