FC2ブログ
香川の借金相談・多重債務者・借金返済・自己破産・任意整理・個人民事再生・債務整理・特定調停・みなし弁済・利息制限法と出資法 ・過払い請求…など債務整理に関して詳しくガイド。
【香川】債務整理徹底ガイド|高松|丸亀
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
任意整理のメリット②
2007-10-18-Thu  CATEGORY: 任意整理について
[今後の将来利息がカットされる]

消費者金融の利息は思った以上に大きいものです。例えば年利29,2%で50万円を借りた場合、1ヶ月後に1万5千円を返済してもほとんど利息に充当されて元金は2,685円しか減りません。このペースで毎月1万5千ずつ返済していったらいつ元金は完済するのでしょうか?

例えば平成19年5月15日に50万円借りて、次の月の6月15日から毎月15日に年利29,2%で返済していった場合、実に完済するのは平成25年2月15日です(但し最終回の返済額は端数で10,491円)お金を借りてから完済するまでに約7年の月日が経っていることになります。

この間に支払う利息の総額はこれまたびっくりですが、53万円とんで491円です。つまり50万円借りて完済するまでに、当初借りた額の倍以上にあたる100万円以上を元金利息合わせた総額で支払う必要があるという事です。
この無駄に払った利息、53万円が消費者金融業者の収益なのです。

弁護士・司法書士が介入して任意整理に基づく和解を業者と成立させる場合、弁護士・司法書士の権限に基き、今後の将来利息がカットされます。
ですので後は元金のみの支払となり負債は確実に減っていく方向に向かいます。

例えば50万円を支払うことで和解した場合、1万円返済すれば49万円になりますし、更に1万円返済すれば48万円になるといった具合です。
このように将来利息がカットされることで借金が整理されることになるのは弁護士・司法書士に任意整理を依頼することの大きなメリットといえます。

四国お得情報満載!!
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


余白 Copyright © 2005 【香川】債務整理徹底ガイド|高松|丸亀. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。